英会話を学習したい社会人が増加

英会話を習ったことがある、あるいは現在習っているという人は多いと思います。従来であれば、いわゆる英会話教室に通って英会話を学習するという形が多かったはずですが、近年では、自宅にいながらにして英会話を学習することができるようになってきました。

もちろん、家庭教師の形で英会話を教えに来てくれる先生がいるということもあるでしょう。しかしそういった場合は、一般的には小中学生くらいのお子さんが、ふつうの勉強の延長のようなイメージで、家庭教師の先生に英会話を教えてもらうという形になるでしょう。

お子さんが英会話の学習をすること自体に何の問題もありませんし、むしろそれは推奨されてしかるべきことと思われますが、今の時代、英会話は企業に勤める人にとっては非常に重要なアイテムになってきつつあります。まだまだ英会話ができなければ就職できないという時代には幸い突入してはいませんが、外資系の企業ではすでにそういった方針を打ち出している会社も珍しくはありません。

就職してから英会話教室に通うというのはそんなに簡単なことではありません。しかし、できることなら英会話を習得したい…そう考える社会人は近年増加してきている印象があります。そんな社会人にとっての救世主となっているのが、自宅で英会話を学習することができるオンライン英会話です。

今の時代に合っているオンライン英会話

手軽さという意味では、オンライン英会話は今の時代に非常に合っているといえます。何しろ、パソコンと通信環境さえ準備できていれば、自宅にいながらにして英会話を学習することができるわけですから、これを手軽と言わずして何を手軽と言うのかというレベルで、非常に便利になったということだけは間違いありません。

パソコンならまだしも、今ではスマホや従来型の携帯電話さえあれば、その通信システムを介してオンライン英会話のサービスを受けることができるわけですから、よく考えてみると、便利さの傾向は私たちに実際に見えている以上のものがあるといえるでしょう。そしてその便利さの本質は、自宅で、会社帰りの喫茶店で、公園でという具合に、場所も時間も選ばず、自分だけのレッスンを受けることができるというメリットを生み出しているのです。IT技術の進化と言ってしまえばそれまでですが、やはり業界人の発想の素晴らしさを痛感せざるを得ません。

オンライン英会話で必要なツール〜通信環境

スマホや一般の携帯電話でも…というようなことを言いましたが、特にはじめてオンライン英会話のサービスを利用するという人にとっては、やはりパソコンのほうが何かと融通が利きやすいというのが正直なところでしょう。スマホにしても一般の携帯電話にしても、どちらかといえば通信回線が不安定になりやすいですから、パソコンを利用することをおすすめします。

また、無線LANの環境でも、若干通信環境に問題を生じやすい可能性がありますので、できることなら有線での通信が望ましいといえます。ただ、無線LANであっても、ルーターから離れすぎないポジションで通信を行うということであれば、それほど問題がないと考えられます。いずれにしても、無線LANの場合はできるだけ通信に問題が生じないように工夫すべきではあるでしょう。

オンライン英会話で必要なツール〜ヘッドセット

パソコンをはじめとする通信機器を用意するのは当然のことですが、それ以外にも、ぜひ用意していただきたいものがあります。それは、ヘッドセットです。ヘッドセットというのは、相手の声をしっかりと聴くためのヘッドフォンと、こちらの声が相手にしっかりと伝わるためのマイクがセットになったものです。今は家電量販店でも通販でも簡単に手に入りますし、値段的にもそれほど高価なものである必要はありません。

ヘッドセットがなくても、オンライン英会話のサービスを受けることができないわけではもちろんありません。ただ、できることならヘッドセットは用意していただいたほうがよいことは間違いありません。というのも、ヘッドセットがあれば、相手の声は自分にしか聞こえないですから、ご家族や同居人の方に迷惑がかからないというメリットがまずはあります。

加えて、英会話というファクターからも、あったほうがよいというよりは、必須アイテムに近いと考えられるのがこのヘッドセットです。英語に慣れていない人は、とにかく英語の発音には苦労すると思います。ヘッドフォン越しに相手のインストラクターの声を聞くことで、より明確な発音を聞きわけることができるという意味では、ヘッドセットは必須というくらいの認識でも悪くないはずです。もちろん、こちらの発音をインストラクターに聞いてもらうという意味で、マイクもあったほうがよいという以上の意味があるといえます。

オンライン英会話で必要なツール〜無料通話アプリ・通話ソフト

そして、ソフトウェアのほうも、最低限という意味であったほうがよいのが、Skype(スカイプ)などをはじめとする通話アプリ・通話ソフトです。Skypeを例にとって簡単に説明を加えます。

Skypeは、有料プランもありますが、基本的には無料で使用することができる便利な通話アプリ・通話ソフトです。通話以外にも、ショートメッセージを送受信したり、テキストを添付して送信したりすることができる、非常に利便性の高いツールです。ですから、オンライン英会話のサービスを提供している会社でも、Skypeを推奨することが多いようです。

Skypeはダウンロード、インストール、使用すべてが無料ですし、基本的な操作であれば極めて簡単ですから、使用に関してはそれほど心配は要りません。ただ、比較的頻繁にアップデートが行われるため、その都度マイナーチェンジというか、多少使い方が変更になることがあるというのが、まあ難点と言えば難点でしょう。

あったほうがよいツール

オンライン英会話では、ウェブカメラは意外とあったほうがよいと言われます。もちろん、ウェブカメラは自分の顔の映像を相手に伝え、相手の顔の映像をこちらに伝えるためのものです。英会話に顔なんて要らないじゃないか…という声もありますし、まあ実際そうなのですが、しかし英会話が会話である以上、互いの表情を見ながらコミュニケーションをとるという考え方も意外と重要であるという声が、実際にオンライン英会話を経験した人からはよく聞かれたりもします。

ウェブカメラも値段的には思われるほど高くはありません。安いものであれば、2000円前後で入手することができるアイテムですから、コミュニケーションを潤滑にするためにも、ウェブカメラはその評価通り、あったほうがよいといえるかもしれません。

忙しい人ほどツールにこだわりたい

忙しい現代人にとって、仕事以外の時間を確保するのはなかなか難しいです。そのため、新しいことをスタートするためには、一念発起が必要になります。そんな気持ちが揺るがないためにも、あえてツールを先に用意してしまうという方法は意外と有効です。しかも、ある程度こだわりを持って選んだツールであれば、使わないまま放置というリスクは確実に減ります。

こころが揺らぎやすい方は、ぜひこの部分を重視していただきたいと思います。

サイトマップ

オンライン英会話について

オンライン英会話とは
現在多くの日本人から注目を集めるようになってきたのがオンライン英会話です。オンライン英会話は気軽に、そして手軽に利用できるサービスですが、それなりに準備が必要ではあります。
オンライン英会話の特徴
現在人気のオンライン英会話、その人気の秘密は、オンライン英会話だからこその特徴に理由があります。ここでは、オンライン英会話の特徴、そして人気の理由に迫ります。
オンライン英会話のメリット、デメリット
オンライン英会話にはメリットがあり、デメリットがあります。一番大切なことは、自分にとってどれだけ多くのメリットを得ることができ、デメリットを排除することができるか、ということです。
オンライン英会話と街の英会話教室との比較
インターネットの発達により、英会話を学習する方法が多様化してきています。それぞれに特徴がありますので、どちらのほうがより自分に適しているかということが、まずは大切なことです。
オンライン英会話が人気の理由、どんな人に適しているのか?
人や物事には必ず向き、不向きがあるもの。これはきっとオンライン英会話についても同じことが言えるはずです。今回は、オンライン英会話にまつわる向き、不向きについて触れてみたいと思います。
オンライン英会話が安い理由、平均価格
オンライン英会話の費用が格安、もしくはそれに近い価格であり、いわば価格破壊が起こっているということは、すでにみなさんも薄々勘付いていると思います。ここでは、その理由について触れます。
オンライン英会話は上達するのか?どのくらい時間はかかるのか?
オンライン英会話にチャレンジしてほんとうに英会話が上達できるのか…この種の不安は多くの人に共通するところだと思います。それに、上達までに必要な時間も気になるところです。
オンライン英会話はTOEICに効果的か?
英語と言えばTOEICというくらいの勢いで、TOEICに力を注ぐ日本人は多いです。オンライン英会話を学習している人でも、そういう考え方の人はいます。では、オンライン英会話とTOEICの関係は果たしてどうなのでしょうか。

オンライン英会話の内容について

授業はどんなコースがあるの?
スクール型英会話教室であれば、けっこういろいろな授業のコースがありますが、オンライン英会話でも、実はスクール型英会話教室をしのぐレベルで、細分化されたコース設定がなされています。
TOEIC、英検をとるコースはあるの?どのような内容?
オンライン英会話が英会話の能力を向上させることはよく知られていますが、TOEICや英検など、いわゆる検定ものの勉強として通用するかどうかというのも気になるところです。
子供や幼児も受けられるの?どのような内容?
一般的なイメージとしては、オンライン英会話は、忙しくしている社会人のための英会話学習のツールという印象もあります。しかし、大人にとって良いものは、子供にとっても良いものである場合が多いです。
英文、英作文を書く授業とは?
英会話というのは、英語を用いたコミュニケーションの基本です。基本をある程度身に着けることができたら、今度はワンランクステップアップした英語のコミュニケーションを可能にしたいと考える人は多いです。オンライン英会話では、それも可能です。
発音矯正のレッスンとは?
オンライン英会話の目玉は英会話ができるようになること、これに異存はないでしょう。そのためには、発音をしっかりと矯正する必要があることは言うまでもありません。
学習メソッド(カランメソッド・DME)とは?
ここまで、オンライン英会話の概要についてかいつまんでお話してきましたが、やはり気になるのは、肝心の学習進行の具体的な部分でしょう。ここではそういったところに触れます。
英語初心者でも受けられるのか?その内容は?
英語の能力は、人によって異なります。当然まったくの初心者の方もいらっしゃいます。となると、いきなりオンライン英会話を利用するというのは不安を感じることでしょう。
ビジネス会話を話せるようになるのか?その内容は?
ビジネスで英会話が必要なんだ…そんなニーズに応えて誕生したといっても過言ではないのがオンライン英会話です。当然オンライン英会話では、ビジネス英会話を鍛えることができます。
オンライン英会話の選び方、選ぶポイント?
オンライン英会話は、多くの人によって非常に高い効果が見込まれるサービスです。しかし、どこを選んでも同じだけの効果を得ることができるというものでは決してありません。

オンライン英会話のレッスン環境について

体験レッスンとは?
オンライン英会話の魅力については聞いているものの、実際にレッスンを受けてみたら、イメージしていたのと違ってた…なんていうことも考えられますので、一度体験されてはいかがでしょうか?
体験レッスンでのチェックポイントとは?
せっかく無料体験レッスンのサービスを利用するのですから、無駄に1回分を費やしてしまうのはもったいないということになります。そのためにも、事前にポイントをまとめておく必要があります。
マンツーマンレッスン?それ以外での授業の受け方は?
オンライン英会話というと、どうしてもマンツーマンレッスンのイメージが強いですが、それ以外の方法でオンライン英会話を利用したいという人もおそらくいるはずです。
24時間授業を受けられるのか?授業を受けられる時間帯は?
オンライン英会話の場合、社会人の方の利用が多いということもあり、比較的レッスンを受ける時間には自由度があります。ただ、厳密な意味でいつでもOKということではありません。
レッスン時間はどのくらい?
オンライン英会話を利用している人の多くが、毎日ちょっとした時間をつかって英会話のレベルを向上させるということに成功しています。では、ちょっとした時間というのがどれくらいであるのか、ここは気になるポイントです。
授業の予約、キャンセルはできるの?キャンセル料は?
オンライン英会話を利用する上で、ひとつ気になることを挙げるとすると、それはやはり予約をキャンセルしなければならない場合でしょう。ここではこのことについて説明します。
教科書などは?別で費用がかかるのか?
オンライン英会話の場合、教科書類は使用しないというところも珍しくありません。ただ、コースによっては使う場合もあります。その場合、教科書類はどうやって調達するのか、気になるところですよね。

オンライン英会話の講師、先生について

オンライン英会話の講師はどんな人が多い?
いくら料金が安く、サービスが良くても、やはりオンライン英会話で重要なのが、講師(インストラクター)の質ということになるでしょう。オンライン英会話にはいったいどんな人が多いのでしょうか?
フィリピン人講師はなまりが無いのか?
オンライン英会話にはフィリピン人講師が多いということがけっこう知られています。そこでちょっと心配になるのが、フィリピン人講師には英語のなまりがないのか?という点です。
日本語を話せる講師(バイリンガル講師)はいるのか?
特にオンライン英会話のビギナーさんにとっては、講師がちゃんと日本語を話せる人でないと心配になるかもしれません。オンライン英会話には、日本語を話せる講師がいるのでしょうか。
レッスンの度に講師を変更できるのか?
オンライン英会話の場合、多少の評判や口コミがあるにしても、やはり実際にレッスンを受けてみないと、講師の善し悪しは実感できません。とすると、次回レッスンで講師を変えるということも必要かもしれません。
講師は勤務先にいるタイプ?在宅タイプ?どちらが良いのか?
オンライン英会話の講師は、予約が必要なマンツーマンレッスンがメインのレッスンスタイルの場合、出社して時間がくるまで待機しているタイプと、自宅からレクチャーするタイプが考えられます。

日本人と英語

日本人の英語力は?
日本人は、先進国やこれに準ずる国々にくらべても、その英語力が低いと言われています。しかしこれは多分に印象にしか過ぎないという印象も正直あります。実際のところどうなんでしょうか?
日本人の英語教育
日本人の英語力、英会話力が低いのは、日本人の英語教育の環境がよろしくないという説もまことしやかにささやかれています。その真偽のほどは明確にはわかっていませんが、このあたりのことを検証してみましょう。
日本の変な英語
日本語でも英語でもまったく同じだとは思いますが、やはり言語の難しさというのは、理屈ではなく、経験の連続だな…と思われる部分です。経験を重ねないと、オカシナ英語を使ってしまうことも…
日本人が英語を苦手な理由
日本人が英語をニガテとする理由はいろいろ考えられます。もちろん、英語教育の問題は非常に深刻ですし、英語教育に対する国の考え方自体があまりにも愚かしいといえます。ただ、それだけではない気もします。
日本人が英語を話せるようになるには
もちろん、海外で一定期間以上の生活を送った経験がある日本人なら、英語にコンプレックスも苦手意識もないと思いますが、コンプレックスがある人が英語を話すことができるようになるのはそう簡単なことではありません。

Copyright © すぐ始められるオンライン英会話完全ガイド. All rights reserved.