教材を一切使わないこともある

オンライン英会話のレッスンのベースになるのがフリートークです。もちろん、フリートークの場合はある一定以上の英会話レベルに達していないとなかなか対応できないレッスンであることも間違いありません。

ですから、ある程度のレベルに達していて、フリートークのレッスンを受けるということであれば、原則としてテキストをはじめとする教材は一切利用しません。ですからその場合は、自分でテキストを用意する必要もなければ、オンライン英会話のサイトでダウンロードする必要もなく、もちろん費用も一切かからないのがふつうです。

ただ、そこまでのレベルに達していない、もしくは、そういうレベルに達していても、何か特殊なコースのレッスンを受けるというケースでは、テキストが必要になることもあります。

テキストがあることのメリット、デメリット

逆に、純粋に英会話のレッスンであったとしても、会社によってはすべてテキストを利用するというところもあります。そのメリット、デメリットはどちらも考えられますが、教科書をつかって学習することになれている日本人にとっては、むしろテキストがあったほうがよいという人はけっこういます。ですから、ある程度好みにもよりますので、一概にはどちらがよいということはありません。

ただ、オンライン英会話に限らず、本来英会話を学習するということであれば、テキストは必要としない、むしろないほうがよいという主張も聞かれますので、もしこの主張が正しいとすると、特に会話をメインとするレッスンでは、テキストがあることがデメリットとなることも十分考えられます。

テキストが必要なコース

オンライン英会話で人気があるコースというと、一般英会話はもちろんそうですが、それ以外では、やはりTOEICや英検の対策のためのコースということになります。これらはいずれも試験で紙を使いますので、どうしてもテキストがあったほうがむしろプラスになると考えられます。そのため、TOEIC、英検の対策を行うコースでは、ほとんどのオンライン英会話でテキストを使います。

また、ビジネス英会話のコースでも、テキストを使うところが多いといえます。やはりビジネス英会話の場合、かなり専門的なフレーズが必要になりますし、また、専門用語に慣れるという必要もあることから、どうしてもテキストがあったほうが学習しやすいという側面があります。そのため、比較的テキストを使う会社が多いです。

実際、会議のときなどには書類を片手に英語で表現しなければならないわけですから、やはりテキストがあったほうがむしろメリットが大きいことも考えられます。

加えて、上記のコースとはまた別に、いわゆるイングリッシュグラマー(英文法)のコースを設置しているオンライン英会話もありますので、そういったコースでは、どうしてもテキストが必要になる場合が多くなります。

無料体験レッスン専用のテキスト

無料体験レッスンのサービスを提供しているオンライン英会話は少なくありません。そして、無料体験レッスンを受けてみたいという人には、その専用テキストを利用することが多くなるという傾向があります。

これはあくまでも、テキストがあったほうがサービスの概要が伝わりやすいという会社側からの視点も反映されている印象があります。実際フリートークなど、会話だけでコミュニケーションできる人はそれほど多くないという実情もあり、いきなりそれをやってしまうと、無料体験レッスンの時点で自分にはとてもではないけれどついていけない…という印象を持たれてしまうことになりますので、これはたいていの場合会社側にとってマイナスのファクターになります

そうした事態を回避する意味でも、無料体験レッスンの場合にはあえてテキストを使用したレッスンを実施することが多いというふうに感じられます。

テキストの費用は?

上記の無料体験レッスンの場合、原則として専用テキストは無料でダウンロードできるオンライン英会話が多いといえます。そして、無料体験レッスンを終えて、本格的なレッスンを受けるという段になっても、テキスト類はすべて無料でダウンロードすることができるところも少なくありません。

ただ、どちらかというと、月謝制のオンライン英会話のほうがそういったサービスが多い印象があり、逆に、1回ごとに費用がかかってくるタイプのオンライン英会話のほうが、テキストは有料になる場合が多く感じられます。

しかし実は、月謝の中にテキスト代金もちゃんと含まれているというタイプの会社も意外と多い印象があります。そういったところは、あまりはっきりとテキスト代が含まれているということを示していないので、そのあたりを納得して利用するかどうかは、すべてユーザーの裁量ということになります。

とはいえ、これはあくまでも傾向であって、必ずそうなるということけではありませんので、テキストの詳細に関しては、それぞれの会社のサイトでしっかりと確認していただきたいと思います。

Copyright © オンライン英会話 オススメ・比較・ランキング. All rights reserved.