オンライン英会話は英会話だけじゃない!?

オンライン英会話の人気の秘密は、実用性が高い英会話学習を実践することができるというところにあります。しかも、費用的にも一般的なスクール型の英会話教室に比べると、はるかに安く学習することができるということで、その人気も今や不動のものとなりつつあります。

オンライン英会話なのですから、英会話のスキルが向上すればそれでOKであることはよくわかってはいるものの、人間というのはどうにも欲深いもので、オンライン英会話のような画期的なサービスを利用することができるなら、英会話はもちろん、それ以外のメリットも生んでくれないだろうか…などと考えてしまいます。

では、英会話以外でいったいどんなニーズが考えられるかというと、やはり英語というひとつの大きなくくりの中の英会話をメインとしているサービスであるわけですから、あくまでもサブ的な要素として、英会話以外の英語のほうまでスキルが向上することができたら、こんなにうれしいことはないというのが、オンライン英会話に白羽の矢を立てた人たちの本音でしょう。

それであるならば、英会話以外の英語のスキルを具体化するための指標は何かというと、たとえばTOEICであり、そして英検(実用英語技能検定)であるということになります。

TOEICや英検のための学習がオンライン英会話で可能なのか

TOEICで高得点を挙げたい、あるいは、英検で好結果を得たいという考えをもつ人はたくさんいます。それは当然のことなのですが、TOEICや英検の学習の方法について多くの人が悩み、疑いながら学習しているというのも実際のところです。

TOEICや英検にチャレンジしたいと考えている人の中にも、当然オンライン英会話で英会話の学習に励んでいる人はたくさんいます。ただ、現実問題として、英会話を目的としてオンライン英会話のサービスを利用し始めた人の場合、TOEICや英検の勉強とはまた別の勉強としてオンライン英会話のサービスを利用している人のほうが、圧倒的に多いです。

そうは言っても、オンライン英会話の中には多岐にわたるコースを設置している会社も多く、中にはTOEIC、そして英検の学習のためのコースを設置している会社もあります。そういう観点で見れば、オンライン英会話を利用してTOEICや英検の勉強をすることがまったく不可能であるということはない、といえます。

TOEICコースを設置しているオンライン英会話は多い

特に、TOEICの学習を目的としたコースを設置しているオンライン英会話はかなり多いといえます。そもそも、TOEIC自体、英会話の基本的な能力を問う出題が多いことから、英会話のスキルに乏しい人はなかなかTOEICで高得点を得ることは難しいとも考えられています。ですから、TOEICの学習のための助走的な考え方で、オンライン英会話による英会話学習を採用するという考え方の人も実はそれなりにいるのです。

現存するオンライン英会話サービスのうち、だいたい3割強〜4割程度の会社で、TOEICのためのコースを設置しているということですから、英会話をメインとしたサービスであることを考えると、この数はかなり多いということになるでしょう。それだけTOEICの学習をしたいと考えている人が多く、また、できることならオンライン英会話を活用してTOEIC対策をしたいというニーズの表れであるといえます。

英検コースを設置しているオンライン英会話は?

逆に、オンライン英会話で英検のための学習をしたいというニーズは、現状それほど高くありません。もちろんまったくニーズがないというわけではありませんが、やはり、人気のTOEICに比べると、その設置率は大きく下がります。

英検学習向けのコースが設置されているのは、オンライン英会話全体の1割強、2割には満たないという水準で現在推移しています。オンライン英会話というサービス自体がまだ新しいサービスであることを考えると、もちろん今後その数が増えていく可能性がないわけではありませんが、ただ、やはりTOEICのほうを優先したいという風潮は依然強固ですから、英検コース設置については、あまり過度な期待はかけないほうがよいといえるでしょう。

TOEIC対策の内容は?

では、オンライン英会話という少々特殊な学習環境におけるTOEIC学習の対策として、どのような内容のレッスンになるのかというのが最大の注目点であるということになります。サービスを提供している会社によって内容がかなり異なると言わなければなりませんが、代表的なものを簡単にご紹介します。

基本的には、一般的なマンツーマンレッスンの形を崩さない会社が多いといえます。ただ、通常のレッスンと違って、インストラクターとの会話がメインになるのではなく、どちらかといえば、TOEIC対策用につくられた特別なテキストをダウンロードして、そちらのテキストを中心に、主にリスニング力をつけるといった形のレッスンになる場合が多いです。

英検対策の内容は?

受検する級にもよりますが、英検の場合、TOEICに比べるとそこまで英会話力が重視されているイメージはありません。それだけに、オンライン英会話としてもTOEIC向けコースよりもコース設定がしづらいというのも正直あると思います。それだけに、英検対策コースを設置しているオンライン英会話のサービス自体が多くないというのが現状になっていますが、設置している以上は、その内容がやはり重要ということになります。

TOEIC対策向けのレッスンももちろんそうですが、英検対策向けのレッスンもまた、英会話に特化してインストラクターとのコミュニケーションを図るというよりは、どちらかというと、学校や学習塾などの授業に近い形のレッスンになります。こちらも基本的にはマンツーマンレッスンの形は崩れません。

オンライン英会話を利用して、より効果を高めるために

もちろん、TOEICや英検に向けた学習に特化したレッスンが、オンライン英会話でも実施されているということから、ユーザーのニーズに応えたいという会社側の意識はしっかりと伝わってきます。ただ、特にTOEICの対策については、正直、オンライン英会話だけでは足りない場合が多いと言わざるを得ません。

もちろん、TOEICの点数によって考え方を変える必要があるとは思いますが、特に600点を超えるようなレベルを求めているのであれば、オンライン英会話だけでどうにかしたいというのは少々厳しい可能性もあると考えられます。もちろん英検の上級受検者もそうですが、何か専門的な対策を、オンライン英会話とはまた別に講じる必要があると考えるべきでしょう。

とはいえ、求めるレベルによって、そしてフィーリングによっては、TOEICや英検の対策としてオンライン英会話が一番合うという感想の方も事実いらっしゃいますので、TOEICや英検の学習にオンライン英会話は合わないということではありません。この点には注意していただきたいと思います。

Copyright © オンライン英会話 オススメ・比較・ランキング. All rights reserved.