格安だからこそ真っ先によぎる不安

オンライン英会話は、もちろんすべての会社のサービスが格安で利用できるということではありませんが、概して言えば、一般的なスクール型英会話教室の費用に比べると、おそらくコストパフォーマンスという意味では2倍、もしかしたら3倍以上もの優位に立つのがオンライン英会話ということになると思われます。

ただ、格安だからこそ真っ先によぎる不安があります。それは、格安なのだから、もしかしたらサービスの質に問題があるのでは…という種類の不安です。サービスの質とは言っても、感じ方には個人差がありますので、そのあたりの厳密な意味での評価は正直難しいところがありますが、もっと平たく言ってしまえば、格安なサービスだと、いつまでたっても英会話が上達しないのではないかという不安は小さくないでしょう。

極端な話、サービスの質がどうであれ、英会話の学習である以上、英会話が上達してくれさえすれば、それで何も文句はありません。サービスの質を含め、英会話の上達とは別のメリットが得られるにせよ得られないにせよ、そうしたファクターは二義的なものでしかありません。英会話学習で一番大切なことは、サービスを利用することで、英会話が上達するというところに尽きます。

なぜオンライン英会話は高い人気を示しているのか

日本人というのは、世界的に見ても、消費者サービスの質が高くなければ見向きもしないという国民性があります。それだけに、日本国内で企業が生き残っていくのはとてもたいへんなことなのです。デフレ傾向が長年にわたって定着していた日本では、新しい種類のサービスであればあるほど、価格の部分で納得してもらえなければ企業は生き残っていけませんし、価格がいかに安くても、サービスの質が低ければ相手にしてもらえません。

そういう厳しいサバイバル合戦の中で、オンライン英会話というサービスが高い人気を示しているということは、それだけあらゆる面でユーザーを納得させることができているということにほかなりません。つまり、みなさんもすでにご存知のとおり、低価格の部分には誰も文句を言わないレベルであり、それだけではなく、サービスの質も高いことを暗に示していることになります。

前置きが長くなってしまいましたが、うまく活用することで、オンライン英会話というサービスは、英会話上達のためには非常に有効な手段であることは間違いありません。

オンライン英会話で成果が上がる理由

もしオンライン英会話が英会話ではなく英文法だったとしたら、確かにマンツーマンで学習できるメリットは大きいものの、英会話として得られるのと同等の大きさの成果を期待するのは少々難しいかもしれません。オンライン英会話は、英会話だからこそ、成果が生まれやすいのです。

英文法も英会話も英語というジャンルを代表する科目であることは間違いありません。ただ、英会話である以上、これを習得する上で、やはり実際の英語をつかった会話をする機会が最も重要なポイントになるはずです。オンライン英会話のサービスを利用すれば、レッスンのたびにそのチャンスを得ることができるのです。ですから、英文法や英作文など、受験で必要な英語の科目を学習する以上に、より効率的に成果が上がりやすいということになります。

私たち日本人の多くが、なに不自由なく日本語をつかいこなすことができる理由は、小学校や中学校で国語の授業を学習してきたからではありません。もちろん、そのファクターがまったくのゼロというわけではありませんが、あったとしてもごくわずかなウェートしか占めません。

私たちが日本語を自由につかいこなすことができるのは、私たちが普段日本語で会話をしているからです。だからこそ、老いも若きも、世界的に見れば難しい言語とされる日本語を、誰もが流暢につかいこなすのです。

英会話の成果が現われる原理も、基本的にはこれとまったく同じです。英会話が上達するためには、正しい英語をつかって正しく会話をする機会を増やす以外にありません。その意味で、オンライン英会話は実に理にかなったツールであるといえます。

不安なら、薄くてやさしいテキストをきっちり読み込む

しかし、会話だけしていて本当に英会話が上達するの?という不安も当然あるでしょう。私たちが幼少期から日本語を自由につかいこなせるようになるまでと同じくらいの時間が与えられているならば、ゆっくり上達するということでも問題ないはずですが、英会話が仕事で必要なスキルだったりすると、そういうわけにもいきません。それに、いくら格安だからと言っても、時間がかかればかかるほどそれだけ費用がかさんでいくことになるわけです。

まったくのゼロからいきなり英会話にチャレンジするというところに高いハードルを感じることがあるなら、中学校の教科書レベルでかまいませんので、できるだけ薄くて、できるだけやさしいレベルのテキストをしっかりと読み込むという方法を採用しても悪くないと思います。

もしかしたら、オンライン英会話の会員は、テキストの無料ダウンロードなどのサービスを利用することができるかもしれませんが、とにかく自分の身の丈に合ったやさしい英語の本を1冊だけ、完璧になるくらい読み込み、理解するという学習方法があると、英会話というハードルのレベルが徐々に低くなっていくはずです。

上達するのに必要な時間の解釈

オンライン英会話なら、英会話が上達する可能性が高いということを書いてきましたし、それ自体決してウソではありませんが、ただ、20年レッスンを受ければ上達するということではさすがにウソ同然ということになってしまいます。

確かに、私たち日本人が自由に日本語をつかいこなすようになるのにどれだけの時間が必要だったのかと言われてしまうと、さすがにすぐにできるようになりましたなどと相手の目を正面から見つめて答えることはできません。

オンライン英会話による上達の度合いを測る上で、やはりはじめにどのくらいのレベルの英語力、英会話力があって、どこまでの上達を望むのかという希望によって、必要な時間が変わってくるという認識は必要になります。

たとえば、TOEICにおける所定のレベルに達するまでに必要なレベルと、ビジネス英会話を完璧にするというレベルでは、大きな溝があると言わなければなりません。ネイティヴの人々と同じともなると、それこそ20年とか、もしかしたらそれ以上時間がかかってしまうかもしれません。

ですから、まずは現段階で自分にどのくらいのレベルの英語力があるのかということと、どのくらいのレベルまで上達したいのかというところを見極めて、時間を判断することが必要になります。中学生レベルの英語も怪しいという人が、1か月や2か月でネイティヴレベルになりたいと願っても、これはどだい無理な話なのです。

ただ、ある程度の調整は可能です。というのも、オンライン英会話では、1日に受講できるレッスンの数を増やすことも可能ですから、できるだけ早く上達したいと考えるならば、できるだけ多くのレッスンを経験するという作戦は、ある程度なら有効であるといえます。

Copyright © オンライン英会話 オススメ・比較・ランキング. All rights reserved.