自分のペースで続けられる

日本人にとって、英会話という時点でどこかコンプレックスに近いものがある人が多いですから、特に、すでに社会人となってしまった忙しい現代人にとっては、英会話を習得するという以前に、そのための学習を継続すること自体が至難の業であるといえます。

しかも、どこかに通いながら学ぶというスタイルの学習方法だと、その傾向がますます顕著になります。仕事に疲れて帰ってきてからもうひと頑張りするために外出するというのは、口で言うほど簡単なことではありません。

そんなときに、オンライン英会話の有意性が大いに発揮されるのです。仕事に疲れて帰ってきても、そのまま家の中にいてもよいというのであれば、もうひと頑張りが可能になるという人はけっこうたくさんいます。同じ目標、目的であっても、踏まえるべきそのプロセスによってそれが達成できるかできないかは雲泥の差です。オンライン英会話なら、家でできるというメリットが、継続することができたという新たなメリットを生む可能性が高まるのです。これが、オンライン英会話の大きな特徴といえるでしょう。

家にいながらにして学習することができるということは、それだけで自分のペースをキープしやすい環境が整っているということになります。昔から、勉強の出来、不出来はいかに勉強をする環境に恵まれているかによるということが言われてきましたが、これは子供の学習に限ったことではなく、社会人の英会話学習においてもまったく同じことが言えます。オンライン英会話は、まさに勉強できる環境を与えてくれるという意味で、社会人にとっては有意な手段なのです。

自由度の高さがオンライン英会話の魅力

サービスを提供している会社にもよるとは思いますが、一般的には、いつでも自由に時間を選んで学習することができるというのが、オンライン英会話の大きな魅力です。もちろん、思い立ってすぐにさあやりましょうというわけにはさすがにいきませんが、学習する時間をあらかじめこちら側で決めて、予約を入れることができるという特徴があります。

家にいて学習できる上に、時間まで自由に設定することができるわけですから、オンライン英会話がとても魅力に感じられる理由のひとつが、その自由度の高さに由来することになるといっても過言ではないでしょう。

また、通信手段についても、実際の電話回線を利用するわけではありません。多くはSkype(スカイプ)をはじめとする無料通話アプリ・ソフトを使用しますので、原則通話料・通信料が別途かかってくるということもありません。つまり、通信については費用も”Free”になるわけですから、自由度はますます高まるといえるのではないでしょうか。

オンライン英会話の多くがマンツーマンレッスン

小学校や中学校の授業で、先生から指名されて朗読しなければならなかったという苦い経験を何度となくされてきたかと思います。日本語ならまだしも、英語を朗読するというのはさすがに難しく、誰もが経験していることであると知りながらも、できれば自分にその火の粉がかかってくることだけは避けたいと、多くの中学生が考えていました。

これは学校でなくても、従来型の英会話教室でも同じことが起こっていました。小中学生ならまだしも、社会人が他人を前にして自信のない英語をしゃべらされることほど心細いことはありません。しかし、オンライン英会話ならそういう心配は要りません。というのも、オンライン英会話の多くが、マンツーマンレッスンの形の授業を採用しているからです。

インストラクターの方にも英語を聞かれたくないという受講生の方もたまにいますが、それはもう完全に本末転倒になってしまいますので、そこはガマンしていただかなければなりません。ただ、第三者にはまったく聞かれることなく英会話にトライすることができるというのは、非常に貴重な経験になることは言うまでもありません。こうした内容の濃いレッスンが実現できるのも、オンライン英会話の特徴であるといえます。

ウェブカメラを装着すればレッスンも潤滑に

前回にも書きましたが、オンライン英会話のときに有効なツールとして使えるのがウェブカメラです。たとえば、気心知れた友人知人が相手であれば、電話であれSkypeであれ、映像つきで会話を持つ必要はまったくありません。ただ、まったく知らないインストラクターさんが相手となると、映像がないという状況は、かえって不安を招く結果になりやすい状況であるとも言えます。

オンライン英会話を利用する人の中にも、顔出しは恥ずかしいからしたくないという人は少なくありません。しかし、意外と顔出しをしたほうが、インストラクターの方を身近に感じることができ、それが会話を、そしてもちろんレッスンを潤滑にするというメリットを生むと言われています。

確かにはじめは恥ずかしいかもしれませんが、1回、2回と回を重ねるうちに、そうした恥ずかしさは解消されます。逆に、はじめに顔出しを固辞して、やはり顔を見ない違和感から顔出ししたほうがよいと感じられるケースもあると思います。そういう場合、かえって途中から顔出ししましょうとは言いづらくなってしまいますので、どうせならはじめからウェブカメラを装着して、メンタル面でもスムーズなレッスンが行われるという効果を期待してもよいのではないでしょうか。

本場の英語が体感できる

インストラクターの話になったので、ちょっと付け加えますと、オンライン英会話の場合、そのほとんどが、ネイティヴイングリッシュの使い手になります。つまり、英語圏のフォーリナーさんがインストラクターである場合が多いのが、オンライン英会話の特徴になります。

もちろん今の時代、日本にもたくさんのフォーリナーさんがいらっしゃいますから、何らかの接点があるという人も少なくないとは思います。ただ、そういう人はだいたい英会話に大きな問題がない人であるとも言えます。逆に、英会話にコンプレックスを持っている人からすると、フォーリナーさんにもコンプレックスを抱いてしまう人もいるはずです。

ですから、そういう人にとっては、フォーリナーさんが話すネイティヴイングリッシュを耳にすることができるということが、想像以上の貴重な経験になるはずです。それもまた、オンライン英会話の大きな特徴であり、メリットでもあるのです。

Copyright © オンライン英会話 オススメ・比較・ランキング. All rights reserved.