オンライン英会話と日本語

オンライン英会話は、英会話のスキルをレベルアップするための手段のひとつです。逆に言えば、オンライン英会話だけが英会話上達のための手段ではない、ということでもあります。そして、現在確立している方法論の多くが、正しい方向性を示しているという寛容な解釈で受け入れられているといえます。

手段が多様であり、それらすべてが原則的に正しいと論じられるのであれば、やはり英会話上達というひとつの目標点に達するまでのプロセスも多様であってしかるべきです。ですから、オンライン英会話という方法ひとつをとってみても、そしていろいろな議論がなされたとしても、そこに明確な正解がなかなか現れないのは当然のことです。

何が言いたいのかというと、オンライン英会話を学習するコンセプトにおいて、あまりにも日本語が邪魔にされてしまっているという印象を受ける、ということです。私たち日本人の多くにとって、日本語は母国語です。たとえ英会話のレッスンであったとしても、日本語を使わずにコミュニケーションをとるというだけでもかなりのストレスがかかってきます。

ですから、特に(オンライン英会話の)ビギナーさんにとっては、日本語が話せる講師の下でレッスンを受けたいと思うのも当然のことであると言わなければなりません。であるにもかかわらず、頭ごなしに日本語を使ったら英会話は上達しない!などと断じられてしまうと、正直言ってレッスンへの、そして英会話上達へのモチベーションは下がります。

同じ日本人に言われるならまだしも、日本や日本語のことをあまり知らない外国人インストラクターにそういわれてしまうと、なんだか日本もしくは日本語のことを悪く言われているような気持ちになってしまうかもしれません。

ですから、大前提として、多くのオンライン英会話には、日本語を話せるインストラクターが在籍しているし、レッスンで日本語をつかう、あるいはインストラクターに日本語をつかってもらうということは、全然悪いことではないということだけは断言しておきます。

レッスンで日本語を使用する利害をよく考える

オンライン英会話を利用して英会話の上達を志す日本人は少なくありません。そして、その中には中学校の時点でもう英語はまったくダメ…という人だって少なくないです。そういう人が、いきなり日本語をつかうな!と断じられてしまったら、もうこの先まったく進むことができないと宣告されてしまったようなものです。

英語のビギナーさんは、無理をせず、ちゃんと日本語をつかってください。ただ、いずれ日本語をつかわないレッスンができるようになるという強い意識を持っていただきたいとも思うのです。

英語が話せるようになるためにはどうしたらよいかという問いに対し、いきなり英語圏の国に放り込まれるのが一番手っ取り早い、などと答える人もいますが、少々乱暴な意見ではあるものの、しかしこれは事実です。英語を話せるようになるためには、英語しか話せない環境を自ら作ってしまうのが、結果だけを見れば最善の策である可能性が極めて高いです。

オンライン英会話という英会話学習法は、ふつうではまず無理である英語しかつかえない環境を手に入れるための手段でもあるのです。しかも、実際に英語圏にいきなり放り込まれてしまうようなストレスがたまる環境ではなく、どうしても必要なら日本語をつかってもかまわないという救済措置がある、ストレスが少ない環境でもあるのです。

しかし、英語だけつかったレッスンであればあるほど、英会話の上達は目覚ましいといえることもまた事実なのです。このあたりの利害関係をよく理解して、オンライン英会話を利用するということが、まずは非常に大切であるといえます。

オンライン英会話の現状

もちろん、日本語を話すことができるインストラクターが在籍しているオンライン英会話は少なくありません。しかし、中にははじめから日本語はNGを前提としてサービスを提供する会社もあります。要するに、理想を追求している会社です。

また、日本語が話せるインストラクターが在籍しているとは言っても、日本語が話せない人のほうがずっと多いというのが現状です。ですからその意味では、オンライン英会話の業界自体が、できるだけ日本語は使わないというコンセプトで事業展開しているといっても過言ではないでしょう。

日本語をつかえないと困ってしまうというふうに考えているユーザーさんは、そのあたりのところをまずはしっかりと理解しておく必要があります。あるいは、多少ストレスがあったとしても、あえて自身をノー・ジャパニーズの環境の中に放り込んで、ストイックなレッスンを実行することで、自分でも考えていなかったほどの高い効果を得ることができる可能性もある、ということを忘れていただきたくないと願います。

要は、考え方ひとつなのです。

英語ビギナーさんの対策

どうしてもオンライン英会話だけで学習したいと考える英語のビギナーさんにとっては、かなり厳しいレッスンがしばらくは続くことになると覚悟を決めなければならないでしょう。しかし前のところでも触れたように、ストイックなレッスンをこなすことで、英会話は徐々に上達していきます。

オンラインにはそこまでこだわらないという人であれば、まずは中学生くらいのレベルに達するような自主学習を、何か別の方法を導入して行い、ある程度のレベルに達したところで、オンライン英会話のサービスを利用するという方法も十分考えられます。

もちろん少し遠回りになるとは言えますが、決して悪い方法ではないということは間違いありません。

Copyright © オンライン英会話 オススメ・比較・ランキング. All rights reserved.